2017年07月03日

危険物乙4 問題(法令)2 第1〜6類危険物の区分

【問】以下の①〜⑥の空白に文字を入れよ。

①第1類危険物は『      』である。
②第2類危険物は『      』である。
③第3類危険物は『      』である。
④第4類危険物は『      』である。
⑤第5類危険物は『      』である。
⑥第6類危険物は『      』である。



【正解】
①第1類危険物は『酸化性固体』である。
②第2類危険物は『可燃性固体』である。
③第3類危険物は『自然発火性物質および禁水性物質』である。
④第4類危険物は『引火性液体』である。
⑤第5類危険物は『自己反応性物質』である。
⑥第6類危険物は『酸化性液体』である。


【解説】
第1〜6類は上記の通りであるが、上記にある第3類、5類の『物質』とは、『固体』+『液体』の両方を含むものである。
また、これらの物質の性質や混載の制約については以前記載した『第1〜6類の名称とその性質による混載可否について』にて取り上げているため、詳細の解説についてはそちらを合わせてご覧いただきたい。

タグ:乙4 問題
posted by yuth at 20:00| Comment(0) | 問題(危険物に関する法令) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。