2017年07月06日

危険物乙4 過去問2017 類題1 危険物の分類

危険物取扱者の過去の試験において出題された問題のサンプルが公式のHPのこちらから確認することができます。

しかし、ここでは解説までは記載されていないため、過去問の類題について出題し、その内容について解説をできればと思います。


過去問で傾向を掴むことは大切ですが過去問とまったく同じ問題はまず出ません

そういう意味でも類題の方が出題される確率では高くなりますので、しっかりと押さえていただければと思います。


また、この例題は実際の試験問題よりもやや簡単なものを集められている傾向にあります。その点も一応踏まえておくと良いと思います。




【問】以下の①〜⑤において法別表第1における4類危険物の品名でないものはどれか。

①アルコール類

②動植物油類

③カリウム

④第一石油類

⑤特殊引火物







【解答】③


【解説】

カリウムは第三類危険物(自然発火性物質および禁水性物質)である。


第四類危険物は、特殊引火物、第一〜四石油類、アルコール類、動植物油類である点は確実に押さえておきたい。



また、再掲になるが、以下の表に指定数量や代表物質、水溶性等の性質についてまとめた表があるため、特に黄色の箇所について暗記できるよう心がけましょう。


※クリックで拡大(ダウンロードしてご活用ください)

分類と指定数量等.jpg



posted by yuth at 21:18| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。