2017年05月05日

危険物乙1〜6の特徴とお勧め科目

さて、前回乙4に苦戦している人は他の乙種から挑戦してみては?という話を少しさせていただきましたが、実際の難易度はいずれもそれほど大差はありません。

ただ、類によって特徴が異なるのでその点で自身にあったものを選ぶことで合格の可能性をあげて貰えれば幸いに思います。


私の主観になりますが、以下の分類でお勧めをさせていただきます。


【万人受け】2類


【勉強の時間がほとんどとれない人向け】6類


【暗記は得意な人向け】4類


それでは、なぜそうなのかというところも踏まえて各類の特徴を確認したいと思います。




続きを読む
posted by yuth at 14:14| Comment(0) | 試験勉強の前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

危険物乙4と乙12356の違いと難易度について

突然ですが、危険物取扱者の種類といえば何を連想しますか?


大半の人が乙種4類を連想するかと思います。受験者数も他の種類に比べると10〜20倍近くと圧倒的に高く

仕事においての需要の大半が乙種4類と言われています。

そのため、参考書も乙種4類が大半で、乙種1、2、3、5、6類は完全にその他扱いとなっています。


しかし、乙4の勉強をするそこのあなた。その合格難易度や1つ合格した後の科目免除の話をご存知でしょうか。

続きを読む
posted by yuth at 13:54| Comment(0) | 試験勉強の前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする