2017年06月25日

乙4の危険物一覧

前回まであまり具体的な内容には触れてきませんでしたが、今回は危険物乙4の物質についてまとめたいと思います。

第4類危険物に分類される物質はテキストによって若干の違いがありますが、約30数種あります。
それらは危険の度合いによって特殊引火物から動植物油類に分類され、指定数量が決められています。

危険なものほど指定数量は小さく、あまり危険でないものほど大きくなり、また水溶性の方が非水溶性よりも指定数量が小さくなります。

それでは前置きはこの程度に次の表を見ていただきたいと思います。
続きを読む

2017年05月09日

第1〜6類の名称とその性質による混載可否について

前回、理論立ててまとめて覚えるというあまりつかみどころのない話をしてしまいましたので、今回はその具体例を挙げたいと思います。

まずは前提知識の整理ですが、1〜6類までの名称を言えますでしょうか?このレベルは理論どうこうではなく、覚えなければ始まらない事項となりますので、覚えていない方は早めに覚えましょう。


第1類危険物:酸化性固体
第2類危険物:可燃性固体
第3類危険物:自然発火性物質及び禁水性物質
第4類危険物:引火性液体
第5類危険物:自己反応性物質
第6類危険物:酸化性液体


ここで酸化性とありますが、これは酸化するのではなく酸化させる酸化材であることもおさえておきましょう。
また、物質とは固体及び液体を指します。これも覚えておきましょう。

さて、以上を踏まえた上で本題に入りたいと思います。
本題は混載の組み合わせについてです。


続きを読む