2017年08月13日

危険物乙4 過去問2017 類題30 二硫化炭素の性状について

【問】二硫化炭素の性状として間違っているものはどれか。

①水より重く、水に溶けない。
②発火点は90℃と低く、引火点も−30℃程度と低い。
③生じる蒸気は空気より軽く、有毒である。
④燃焼すると有毒な亜硫酸ガスを生じる。
⑤容器に水を張るか、密閉容器に入れその容器を水没させ保管する。



続きを読む
posted by yuth at 21:47| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

危険物乙4 過去問2017 類題29 軽油の性状について

【問】軽油の性状として間違っているものはどれか。

①水より軽く水に浮くため、注水消火は適さない。
②不導体であり、静電気を蓄積しやすい。
③可燃性の蒸気を発生させ、低所に滞留する。
④引火点は40℃、発火点は220℃程度である。
⑤水に溶けない。



続きを読む
posted by yuth at 18:05| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

危険物乙4 過去問2017 類題28 ガソリンの性状について

【問】第4類危険物のうち第1石油類に分類されるガソリンの性状として誤っているものはどれか。


①引火点が−40℃と極めて低く、発火点も300℃と比較的低い。
②燃焼範囲は1.4〜7.6vol%である。
③沸点が40℃と低く、揮発性が高い。また、蒸気を吸入すると頭痛やめまいの原因となる。
④水に溶けず、ゴムや油脂を溶かす。
⑤導電性が高く、静電気を蓄積しない。



続きを読む
posted by yuth at 16:08| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする