2017年08月13日

危険物乙4 過去問2017 類題30 二硫化炭素の性状について

【問】二硫化炭素の性状として間違っているものはどれか。

①水より重く、水に溶けない。
②発火点は90℃と低く、引火点も−30℃程度と低い。
③生じる蒸気は空気より軽く、有毒である。
④燃焼すると有毒な亜硫酸ガスを生じる。
⑤容器に水を張るか、密閉容器に入れその容器を水没させ保管する。



続きを読む
posted by yuth at 21:47| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

危険物乙4 過去問2017 類題29 軽油の性状について

【問】軽油の性状として間違っているものはどれか。

①水より軽く水に浮くため、注水消火は適さない。
②不導体であり、静電気を蓄積しやすい。
③可燃性の蒸気を発生させ、低所に滞留する。
④引火点は40℃、発火点は220℃程度である。
⑤水に溶けない。



続きを読む
posted by yuth at 18:05| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

危険物乙4 過去問2017 類題28 ガソリンの性状について

【問】第4類危険物のうち第1石油類に分類されるガソリンの性状として誤っているものはどれか。


①引火点が−40℃と極めて低く、発火点も300℃と比較的低い。
②燃焼範囲は1.4〜7.6vol%である。
③沸点が40℃と低く、揮発性が高い。また、蒸気を吸入すると頭痛やめまいの原因となる。
④水に溶けず、ゴムや油脂を溶かす。
⑤導電性が高く、静電気を蓄積しない。



続きを読む
posted by yuth at 16:08| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

危険物乙4 過去問2017 類題27 第4類危険物の貯蔵における注意点

【問】第4類危険物の貯蔵における注意点として誤っているもにはどれか。

①容器は膨張を考慮し上部に空きスペースを設け、密栓し蒸気が生じないよう保管する。

②引火や発火を防止するために、火気や高温を避け保管する。

③液面に水を貼り、蒸気が発生しないよう貯蔵するものもある。

④貯蔵場所は換気が良くできる風通しの良い場所に保管する。

⑤引火や発火を防ぐため、危険物の温度を引火点以下に保てるよう保管する。





続きを読む
posted by yuth at 23:23| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

危険物乙4 過去問2017 類題26 水溶性液体用泡消火剤の特性とその対象物質

【問】泡消火剤には水溶性液体用と、その他の一般用のものとがある。水溶性液体用でなければあまり効果的でない物質として適切でないものはどれか。

①メチルアルコール
②アセトン
③酢酸
④グリセリン
⑤アニリン




続きを読む
posted by yuth at 17:49| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

危険物乙4 過去問2017 類題25 危険物の取扱い・貯蔵における注意点と指定数量

【問】第4類危険物の取扱い・貯蔵において、誤っているものはどれか。

①貯蔵施設内の電気設備は防爆型のものを使用する。
②危険物の量が指定数量以上の場合、消防法や政令により規制される。
③危険物の量が指定数量以下の場合、その取り扱いに特に制約はない。
④危険物が2種類の場合、それぞれの指定数量に対する割合の和が1以上の場合、消防法や政令に規制される。
⑤アルコール類の指定数量は400ℓである。




続きを読む
posted by yuth at 21:16| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

危険物乙4 過去問2017 類題24 危険物の取扱いにおける注意点

【問】危険物の取扱いにおいて、注意しなければならない事項として誤っているものはどれか。
①静電気の発生を防ぐため危険物を取り扱う際、流速を遅くしたりアースを施す。
②発生する蒸気の排出はなるべく高所から排出し、低所の換気も十分に行う。
③高温や火花等火気を避け保管する。
④内部で揺れ等が生じることを防止するため容器に満タンまで封入し保管する。
⑤可燃性の危険物を取扱う際、取扱う者は自身に蓄積した静電気を除去してから取扱う。





続きを読む
posted by yuth at 23:23| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

危険物乙4 過去問 類題23 危険物の分類とその性質

【問】危険物の分類とその性質について正しいものはどれか。

①第1類危険物は還元性が高い可燃物である。
②第2類危険物は酸化性が高い固体である。
③第3類危険物は酸素を含有するため、内部燃焼を起こす。
④第5類危険物は酸化性の高い不燃物である。
⑤第6類危険物は酸化性が高い液体である。




続きを読む
posted by yuth at 21:18| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

危険物乙4 過去問2017 類題22 腐食防止とイオン化傾向

【問】地中に埋設した危険物の配管の腐食を防ぐ方法として、配管に異なる種類の金属を接続する方法がある。配管が鉄製の配管であった場合、接続する金属として適切なものの組み合わせは次のうちどれか。

a:銅
b:銀
c:マグネシウム
d:亜鉛
e:鉛

①aとb
②cとd
③eとa
④aとc
⑤bとd



続きを読む
posted by yuth at 23:13| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

危険物乙4 過去問2017 類題21 単体、化合物、混合物の違いと解法テクニック

【問】a:化合物、b:混合物、c:単体の組み合わせとして正しいものはどれか。


①a:空気、b:水、c:酸素
②a:ガソリン、b:鉄、c:酢酸
③a:空気、b:酸素、c:二酸化炭素
④a:アンモニア、b:灯油、c:炭素
⑤a:二硫化炭素、b:酢酸、c:ガソリン




続きを読む
posted by yuth at 20:34| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする