2017年07月13日

危険物乙4 過去問2017 類題11 危険物保安監督者の選任・解任とその役割

【問】①〜⑤において危険物保安監督者に関する説明として、正しいものはいくつあるか。


①危険物保安監督者は製造所の所有者のみから選任・解任される。
②甲種もしくは乙種の資格を有しているものであれば誰でも危険物保安監督者に選任することができる。
③危険物保安監督者の選任は全ての製造所等で必要である。
④危険物保安監督者は作業員に対して予防規定等保安に関する基準に適合するよう指示を行う。
⑤危険物保安監督者は火災等の災害時に応急措置を講じるための指示を作業員に行うとともに、消防機関等に連絡をとらなければならない。




続きを読む
posted by yuth at 19:58| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

危険物乙4 過去問2017 類題10 給油取扱所における基準

【問】給油取扱所の取扱いにおいて、誤っている基準は次のうちどれか。

①自動車に固定給油装置を用いて給油する際、自動車のエンジンは停止しなければならない。
②給油取扱所の専用タンクに危険物を供給している際、それに接続している固定給油装置は使用してはいけない。
③自動車等に給油する際は固定給油装置を用いて行う必要があり、手動ポンプ等は使用してはいけない。
④自動車等への給油は一部が給油空地からはみ出ていても給油口が給油空地内であれば給油しても良い。
⑤給油取扱所で車両を洗浄する場合は、引火点のある洗浄剤は使用できない。




続きを読む
posted by yuth at 22:09| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

危険物乙4 過去問2017 類題9 移動タンク貯蔵所における必要事項

【問】移動タンク貯蔵所に関して、危険物の貯蔵・移送における記載として間違っているものはどれか。


①危険物を移送する際は、危険物取扱者が運転しなければならない。
②移動タンク貯蔵所には、定期点検記録や完成検査済証を備え付けておく必要がある。
③アルキルアルミニウムを移送する際、事前に移送経路等を消防機関に送付しておく必要がある。
④危険物の移送に際し、連続運転時間が4時間を超える場合、2人以上の運転員が必要である。
⑤危険物を移送する際に乗車する危険物取扱者は免状を携帯する必要がある。



続きを読む
posted by yuth at 21:58| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

危険物乙4に関する内容について、個別でのご質問やご要望承ります。

こんばんは。
今回は新しい取り組みを始めようとライン@というものを始めてみました。


こちらのリンクより私のアカウントを探していただき、直接質問やご要望をいただければ、検討の上ご回答させていただきたいと思います。


分からない所は一人で悩むより誰かに教えてもらった方が早く解決できたりするものです。
お気軽にご質問等いただければ幸いです。
posted by yuth at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険物乙4 過去問2017 類題8 定期点検の記録事項

【問】定期点検において記録を残す必要がある(規則に定められてる)事項に含まれないものは次のうちどれか。



①点検方法とその結果
②実施した製造所等の名称
③点検に立ち会った者の氏名
④前年に実施した点検結果との比較・推移
⑤点検を実施した年月日



続きを読む
posted by yuth at 21:00| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険物乙4 過去問2017 類題7 許可の取り消しと使用停止命令

【問】製造所等の許可の取り消しを市町村長等から命ぜられる理由として適当なものの組み合わせを以下のうちから選べ。

A.完成検査が終了する前に仮使用の承認も得ず製造所等を使用した。
B.選任すべき危険物保安監督者を選任せず製造所等を使用した。
C.貯蔵や取扱いに関する基準に違反する内容を実施した。
D.製造所等の位置や構造、設備を許可を得ずに変更した。
E.危険物保安監督者の解任命令を受けたが、それに従わなかった。

①AとB
②BとE
③CとD
④AとD
⑤CとE



続きを読む
posted by yuth at 18:00| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

危険物乙4 過去問2017 類題6 市町村長等への届け出

【問】市町村等へ事前に届け出なければいけない内容は以下のうちどれか。

①製造所等の使用を止める場合
②製造所等を他者へ譲渡する場合
③危険物保安統括管理者が必要とされている製造所等における危険物保安統括管理者の選任・解任を行う場合
④危険物保安監督者が必要とされている製造所等における危険物保安監督者の選任・解任を行う場合
⑤取り扱う危険物の品名や数量を変更する場合




続きを読む
posted by yuth at 22:06| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

危険物乙4 過去問2017 類題5 屋内タンクの基準

今回も過去問の類題を出しておりますが、本家の問題順でいくと1つ飛んでいます。
飛ばした問題はそもそも覚えてもあまり有益ではないような内容であるため、あえて飛ばしています。


細かすぎる内容な上にあまり頻出のような内容でもないため、捨て問題と割り切ってしまっても良い問題です。
ただ本当に余裕がある方は覚えておいても良いかとは思います。



それでは今日の問題です。

【問】平家建屋と平家建屋以外の屋内タンク貯蔵所に関する法令上求められる基準について以下のうち誤っているものはどれか。

①平家建屋以外の屋内タンク貯蔵所において、取り扱える危険物は引火点40℃以上の第四類危険物に限られる。

②どちらの屋内タンク貯蔵所においても、タンクは安全装置を設ける必要がある。(圧力タンクにおいて)

③どちらの屋内タンク貯蔵所においても、タンクの外側にサビ止めの塗装を施すこと。

④どちらの屋内タンク貯蔵所においても、タンク専用室の床面は危険物が浸透しない構造とし、傾斜をつけ貯留設備を設ける必要がある。

⑤どちらの屋内タンク貯蔵所においても、タンク専用室を設ける必要があり、そこには窓を設けてはいけない。



続きを読む
posted by yuth at 19:00| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険物乙4 過去問2017 類題4 保安距離と保有空地

【問】重要文化財等に指定された建造物等から一定の距離の確保が法令上求められている施設は、次にあげる製造所等の中にいくつあるか。


製造所、販売取扱所、屋内貯蔵所、屋内タンク貯蔵所、移送取扱所、屋外タンク貯蔵所


①2つ
②3つ
③4つ
④5つ
⑤6つ



続きを読む
posted by yuth at 16:40| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

危険物乙4 過去問2017 類題3 物質の特定と指定数量の計算

本日も危険物乙4の過去問に関する類題を出題・解説させていただきます。

【問】屋内貯蔵タンクにある第四類危険物が4,000ℓ貯蔵されている。この物質は非水溶性で比重が0.7、引火点-40℃、発火点300℃である。この屋内貯蔵タンクには法令上指定数量の何倍の危険物が貯蔵されているか。


①2倍
②4倍
③8倍
④10倍
⑤20倍



続きを読む
posted by yuth at 22:32| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする